2012年01月 の アーカイブ

~かけがえのない時間~

npi_112_2012_01_13_湊・中にゃんこキラキラn.JPG
つい昨日のように2012年が始まったかのようで早くも一ヵ月が過ぎようとしています。
そして人々の人生観を変えた震災から一年はあっという間にやってくる。
どうなんでしょう、それぞれの中で何かが変わりましたか?

私は昨年の10月下旬に30年住んだ実家が無くなるという事が決まり、それからひたすら断捨離の日々でした。
これも人生の節目と捉えたらいいのでしょうか、埃まみれの荷物との語らいは以外と楽しかった。
過去の自分を見直す時間・・・。
忘れていたものを発掘した時の驚き。
過去の栄光の一ページであったJリークの仕事をしていた時のものは全て捨てた。
好きだった人との手紙やポストカードも全て捨てた。
そうしたものを見ると如何に不要なものに囲まれて暮らしているんだなぁと認識出来た。
そんな中、いつの頃にいただいたか記憶にない万年筆を見つけ、近くの竹渓堂書店さんに洗ってもらいインクを詰めたら書けるようになった。
デジタル時代になり、メールのやりとりで済ましてしまう味気なさ、もう一度アナログ時代のように手紙やポストカードを書きたいという想いが強くなった。
そうしてその時の自分を支えてくれた全てに感謝の『ありがとう』とお別れをした時、新たに前に進めると感じた。
人生は短い・・・。
そんな中、日本写真芸術専門学校で過ごした仲間との時間は改めて濃いものだったなぁと。
かけがえのない時間を過ごさせていただいた母校には感謝で表せないものがある。
故秋山校長、故藤井校長、竹内師匠や樋口副校長、皆が若くてギラギラした時代に学べたのは幸せだったなぁと思う・・・。

▲ページの先頭へ戻る