2011年10月 の アーカイブ

~優しさ~

npi_109_2011_10_07_マザー牧場・うまま.JPG
大きくはやく駆け抜ける。。。化石燃料が普及するまではどこの農家にも必ず居た。。。
人々が自動車と言う文明の利器を手に入れるまでの移動や運搬に田んぼや畑作業に牛や馬は欠かせない相棒というか家族のようだった。
東日本大震災から時は経ち、もし自動車の燃料が手に入らない時代が来るならばもう一度・・・たった50年前に戻ればいいだけの事だ。
数年前に、あるテレビ番組で観た江戸時代の江戸は人口が100万人も居たのに、クリーン都市だったという。
徹底したリサイクルという仕組みを日本人が生み出した『モッタイナイ』精神は心だとも感じる^^
江戸時代の日本人がやっていたから、これからそういう時代がもしやって来たとしても・・・。
これからは、再び家族という基本に帰っていく時代に戻っていくと思う。
どんどん身体が細くなって行く父をお風呂に入れていて、なぜかそう浮かんだ2011年体育の日だった・・・。
みんな迷っていたんだ、文明の進歩に踊らされて。
本当に大切なものは何も変わらないと気づいた・・・ようやく。。。

▲ページの先頭へ戻る