Lines of Sight ~それぞれのアジアへの視線~
海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ
07.04.28

Day 39 タイ・チェンマイより from Chiangmai,Thailand



4カ国目のタイに入った。旅もそろそろ1ヶ月半となり、体力を消耗する場面も多くなってきた。昨晩は体調不良を訴える学生を連れ今回の旅で初めて病院も行った。

We entered Thailand, the 4th country for us yesterday. Such cases to consume our physical energy have been getting increased day by day. In fact, I took some of my students who were not feeling well last night to an hospital in Bangkok for the first time for this year's fieldwork trip.


非常に暑く蒸す毎日。通じない言葉。常に気をつけねばならぬ衛生面やセキュリティー等々。

Extremely hot and humid days. Language barriers. Hygienic and security problems to watch out very carefully, etc....


昨日、バンコクの空港で荷物をかかえ搭乗口に向かう際、学生の佑木が言った言葉が印象的だった。

I can't forget what my student Yuki told me last night at the Bankok Airport when we were forwarding to the bording gate carrying heavy bags. She said,


「フィールドワークって、体力と忍耐の勝負ですね。」

"Our firldwork is really something that requires our physical strength and perseverance".


こうしてあと約5ヶ月も旅を続けるのだから、秋を迎えるころまでに、どれほど学生が鍛えられるのかと思うと、今からとても楽しみな気がする。

The students still have 5 more tough months to go till autumn. If I come to think of it, I just can't wait to see them there imagining how much they will be trained by that time.



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ
07.04.27

Day 36 カンボジア・タイの国境へ Fowarding to the border town btwn Cambodia and Thai



カンボジア最終日。シェムリアップからカンボジア・タイ国境の町(ポイペト)へ車移動。4月25日午前9時出発。所要時間約4時間。
We left Siem Reup for Poipet, a border town of Cambodia before Thailand. It took us about 4 hours of drive by bus.


s15P4250220.JPG


ところが、
However,
s8P4250236.JPGs8P4250243.JPGs10P4250238.JPGs10P4250244.JPG
悪路が続く道、目的地まであと1時間のところでミニバスが故障しストップ。(腹をすり、オイルが漏れてきた)。近くの村での修理を見守る学生。Rough road continues. Just about 1 hour before the goal, the van stopped due to the oil leaking. Students watching the car at the garage in a nearby village.


s12P4250250.JPG
別の車で国境へ。
To the border using a different car.


s12P4250259.JPG
国境に現れる豪華なカジノ付きホテルにチェックイン。
Check-in to a kind a delax hotel with casino in it on the border town.


ホテル内に日本食レストランを見つけはしゃぐ学生。
Happy students who found a Japanese restaurant in the hotel.
s10P4250260.JPGs15P4250267.JPG


s10P4250265.JPG
私のラーメンをつまもうとする君島。
Student Kimijima trying to pick up my nodle.


s10P4250269.JPG
これはカツ丼。
This is Katsudon (pork and egg on the rice).




最後に、カンボジアではこんな感じでインターネットや学生との定時連絡をやっていました。ご参考まで。
Before closing, just for your reference, I did internet like this in Cambodia.
s12P4230032.JPG




写真は全てオリンパスE-1 及び μ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ

カンボジア・デザイン Designs and colors of Cambodia



カンボジアのデザインや色をどうぞ。
Enjoy sophisticated unique designs and colors I found in Cambodia.


s8P4190075.JPGs8P4150222.JPGs8P4190012.JPGs8P4190065.JPGs10P4150281.JPGs10P4190210.JPGs10P4190214.JPGs60s15P4190233.JPG




写真は全てオリンパスE-1 及び μ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ

藤井校長先生カンボジア写真展 Photo Exhibition of Mr. Fujii in Cambodia



藤井秀樹校長先生がご自身の写真展開催に合わせカンボジアにいらっしゃった。4月23日~4月29日
Mr. Fujii, a headmaster of Nippon Photography Institute, came to Siem Reup City, Cambodia, on April 23 for his photo exhibition held from April 24 for a month.




s10P4240162.JPG
s12P4240152.JPG
s15P4230068.JPG


s15P4240184.JPG
多くの方が列席した写真展オープニングパーティーではFW2期生をご紹介下さった。
Mr. Fujii introduced the FW students at the opening party of the exhibition where many people attended.




s10P4240148.JPG
当日、日中は気温が38度、湿度40%という暑さにもかかわらず、藤井校長先生は我々を色々なところへ連れて行って下さった。青シャツが藤井校長。
It was such a hot day, 38 degree centigrade and 40% of humidity, but Mr. Fujii kindly took us around. Mr. Fujii on a blue shirt.


s10P4240137.JPGs10P4240225.JPG

神戸震災のカンボジアからの援助のお礼として神戸市が立てた小学校。校庭には藤井校長が寄贈の花壇や当校(写真学校)が寄贈したコンピュータなどもある。
An elementary school presented by Kobe city as return when they got a help from Cambodia after the Kobe earthquake. There is a flower garden named "Fujii Garden" donated by Mr. Fujii and a set of computer donated by our school, NPI.


s15P4240103.JPG
ピックアップで移動する学生
The students riding on a pick-up to forward to the next place


s15P4240113.JPG
農場見学
Visiting agricultural farm


s15P4240131.JPG
農業用として1000年前に作られた人造湖見学
1000 years old man made lake for agricultural use.


s10P4240222.JPG
一期生の藤野良子と山口ゆまが休みを取りカンボジア訪問。彼女たちも藤井先生に同行した。
Former students Yoshiko Fujino and Yuma Yamaguchi visited Cambodia and came along with Mr. Fujii with us.


s10P4240192.JPG
s12P4240201.JPG
夜は日本食レストランで夕食をご馳走に。
Dinner at a Japanse restaurant, Maisa, treated by Mr. Fujii.


s10P4240207.JPG
米咲オーナさん。元宝塚の彼女はカンボジアの子供たちの援助もされている。
An owner of Maisa restaurant. She was a Takarazuka lady (most famous performing group in Japan). She works also for orphants in Cambodia.


s15P4240195.JPG
夕食には地雷博物館のアキラ氏もいらっしゃった。彼はお一人でこれまでに5万発の地雷を撤去した。この夕食の翌日も3日間の予定で地雷撤去へ出かける予定。
Mr. Akira, an president of Mine Museum. He removed 50,000 mines by himself so far. He was planning to go to a small village following day for removing mines.




s15P4220016.JPG
一期生の藤野と山口ゆま。日本からカルピス、お煎餅、味噌汁をお土産に持ってきてくれた。それと地元のバナナ。
My former students Yuma and Fujino gave me suvenior from Japan and local banana.


s10P4240205.JPG
孤児院の女の子。一期生が昨年写真展を開催した際、山口奈々子など皆が写真を撮った人気者だった。とても元気そう。
A girl at an orphanage where the former Photo Fieldwork studnets held their photo exhibition last year. This particular girl was very popular among the students like Nanako Yamaguchi. I was so glad to see her looking very fine




写真は全てオリンパスE-1 及び μ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ

アンコールワット Ankor Wat



アンコールワット(世界遺産)の印象
My impression of Ankor Wat, Cambodia – The World Heritage


s15P4210336.JPG


s15P4220293.JPG


s12P4220115.JPGs8P4220162.JPG


s15P4220125.JPG


s12P4190230.JPG


s12P4220061.JPG


s10P4220200.JPGs8P4220237.JPG


s12P4210365.JPG




写真は全てオリンパスE-1 及び μ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ

カンボジアの笑顔を Smiles of Cambodia



カンボジアで出会った笑顔を。
Enjoy beautiful smiles I found in Cambodia.


s8P4150196.JPGs8P4150198.JPGs8P4150208.JPGs10P4150206.JPG
4月15日、カンボジアの新年。顔に白パウダーをかけあいます。
Cambodian New Years Day, April 15. People try to put white powder on other person's faces.


s10P4200035.JPG
Kampon Chamという田舎町のいつも行ったレストランを切り盛りする女性。非常に気の利くしっかり者でした。
A lady owner of a restaurante in a small town called Kampon Cham. She was such a hard working person.


s12P4190265.JPG
s8P4190014.JPGs8P4190238.JPGs12P4190218.JPG
遺跡に結婚記念写真を撮りに来た花嫁さん
A bride at a ruin temple for her wedding photo shooting


s12P4200142.JPG
カンポンチャム村で道案内をしてくれた村人
A local man who told me the direction in Kampon Chiam


s12P4200234.JPG
s12P4200132.JPG
カンポンチャム村で高床式の家にお邪魔。湿気を避けるため室内の床は竹で編んである。ポーズとる家の子供たち。
Local traditional style house. Floor of the house is made of bamboo to avoid humidity. 3 kids of the house posing for the photo.


s12P4240220.JPG
孤児院の女の子。
A girl at an orpanage house.


s12P4240244.JPG
s10P4240239.JPG
神戸震災に援助を出してくれたカンボジア。そのお返しに神戸市が小学校を建設した。そこで学ぶ小学生。
Cambodia Gov. sent some help to the City of Kobe in Japan when Kobe got a huge earthquake which killed more than 6000 people. City of Kobe later built a elementary school in Cambodia to show their gratitude. The girls of the school.


s8P4190240.JPG
s15P4190195.JPG
20歳の修行僧。修行を始めて3年目。あと3年続ける予定。
20 years old young monk (training). He has been trained for 3 years so far and will continue for next 3 years.


s10P4220036.JPG
アンコールワット遺跡
Ankor Wat




写真は全てオリンパスE-1 及び μ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ
07.04.17

Day 27 カンボジア・プノンペン市より(Phnom Penh, Cambodia)



カンボジアには雨季と乾季があり、現在は乾季。
4月は一年で最も暑く(酷暑)、一日の平均気温は摂氏29度となる。
There are rainny season and dry season in Cambodia. It is the dry season now. April is the hottest period of the year and average temperature goes upto 29 degree centigrade.


s15P4160009.JPG
私の温度計は日中、日陰でも38度(下の目盛)、湿度32%(上の目盛)を指し、
My thermometer/hydrometer got 38 degree centigrade and 32% humidity even under the shadow.


日向など数分で、
If under the direct sun, within a few minutes,


s15P4160016.JPG
摂氏50度、湿度22%となってしまう。
it reaches 50 degree centigrade and 22% humidity.


s10P4170024.JPG
ペットボトルの水は肌身離せず、
I can't go without petbottle water even for a minute.


当地ではNHKを見ることができるが、
NHK (Japanese TV) can be seen on TV here. And


s8P4130054.JPG


「北日本は寒く、(私の地元の)北海道は雪」などという天気予報は、一服の清涼剤として涙なくして見ることができない。
I can't watch such a lovely weather forcast of Japan without having tears. It says, "northern part of Japan should be cold, and snow in Hokkaido (my home town)" which cools down my body.


s8P4130056.JPG


ただ、世界の天気というNHKのニュースではとんでもないことも言っていた。
「インド・ニューデリーの本日の気温、44度」
我々は再来月はインド。これも涙なくして見ることのできないニュースである。
Terrible news (world weather forcast) by NHK was also on.
It said, "44 degree centigrade in New Delhi, India".
I could not watch this news without tears, too, because we will be in India next month but one.
Oh, God....


最後に、むなしい提案を一つ。
来年のフィールドワークは涼しそうな北極圏などはいかがでしょう?
I know it sounds joke, but how about going to the arctick circle to enjoy nice and cool weather next year for the next fieldwork?




写真は全てオリンパス E-1 and μ770SW使用
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ

Day 27 カンボジア・プノンペン市より(Phnom Penh, Cambodia)



4月14日、ベトナムからカンボジアにバスで移動した。そのときの様子をご覧下さい。
We moved from Vietnam to Cambodia by bus on April 14. Please see some of the photos on that day.


s15P4140089.JPG
s15P4140093.JPG
ベトナム・ホーチミン市のバス停でバスを待つ学生
The students waiting for their bus, Ho Chi Minh City, Vietnam


s8P4140100.JPG
ベトナム国境。出国手続きのため、パスポートチェック。
Vietnamese immigration for passport check


.s8P4140103.JPG
ベトナム出国手続き終了。
Vietnamese immigration office.


s15P4140105.JPG
ベトナム出国手続きを終えカンボジア側へ移動。
Forwarding to the Cambodian side after passport check-up at the Vietnamese immigration.


s15P4140107.JPG
s15P4140109.JPG
カンボジア側国境。ここからカンボジア。
Cambidian border ahead. Entering to Cambodia.


s10P4140121.JPG
カンボジア・プノンペンへ向かう
Forwarding to Phnom Penh, Cambodia


s15P4140146.JPG
s15P4140147.JPG
プノンペン到着。トゥクトゥクでホテルへ
Arrival at Phnom Penh. Taking "Tuk Tuk" to our hotel.


s15P4140157.JPG
プノンペンのホテルにチェックイン
Check-in the hotel in Phnom Penh


s10P4150171.JPG
ホテル前の大通り。ベトナムに比較し経済規模(GDP比)が約3分の2のカンボジア。経済成長率がなんと約13%(2005年)というが、あまり実感がない。
Main street in front of our hotel. Comparing to the Vietnamese economic scale (GDP), Cambodian GDP is only two third of Vietnamese. Economic grouth ratio here reaches even 13% but I can't feel that much so far.




写真はすべてオリンパスE-1 及び μ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ
07.04.13

Day 23 ベトナム・ホーチミンより(from Ho Chi Minh City, Vietnam)



本日(4月12日)、学生全員、予定通り、無事にホーチミンの学校指定ホテルに集合した。これでベトナム滞在もいよいよ終わり。
All students gathered again in Ho Chi Minh City today (April 12) without any trouble. Our stay in Vietnam is now ending finally.


印象に残る色が多かったベトナム
The colours in Vietnam were so impressive for me.
s8P4080078.JPGs8P4080112.JPGs8P4080113.JPGs8P4080276.JPG


笑顔も印象的でした。
People's smile was also very impressive.


s15P4040220.JPG
カットバ島生まれのレ・ティ・ティエンさん(74歳)。お歯黒のため口を閉じたままでしたが、とても魅力的な笑顔を見せてくれました。
74 yeas old Ms. Le Thi Chiem born in Cat Ba Island. She did not open her mouth not to show her black colored teeth but still gave me such charming smile.


s10P4080225.JPG
ホイアン市世界遺産指定地区内の伝統家屋にお住まいのトラン・テゥルック・ヒエンさん(60歳)。台所で。
60 years old Ms. Tran Truc Hien at her kitchen in traditional house in the World Heritage site in Hoi An City


s10P4080243.JPG
ヒエンさんのお孫さんとその友だちの女の子。伝統装飾が施された壁の前で。
Ms. Hien's grand daughter and her friends standing in front of the very traditional wall.


s10P4080252.JPG
ホイアン市の世界遺産指定地区内に住む王西成さん一家。リビングルームで。
Viong Tay Thauh family in the living room, the World Heritage area in Hoi An


s8P4080040.JPGs8P4080047.JPG
ホイアンの市場で at the market in Hoi An


s12P4080281.JPG
ホイアン名物のホワイトローズ(白いバラ)。水餃子とワンタンのような味。美味。
White Rose, famous food in Hoi An. Taste like dumpling and wontan. Very delicous.


s15P4070033.JPG
小学生のナム君(12歳)とハング君(11歳)、ホイアン市の世界遺産指定地区内で。
Elementary school boys Nam (12 years old) and Hoang (11 years old) in the World Heritage area in Hoi An city.


s15P4080322.JPG
16世紀、朱印船貿易の時代、ここホイアンに日本人町と中国人町があった。ここから香料や陶磁器などが運ばれていった。中央に見えるのが日本橋。世界遺産地区。
In 16th century, there were Japanese town and China town here in Hoi An. During that time, Hoi An was an important port for trading of seasonings, china bone, etc. Japanese Bridge (in the middle of the photo) to connect Japanese town and China town built during that time. The World Heritage area.


s15P4080018.JPG
ホイアンの市場で At the market in Hoi An


s15P4080120.JPG
ホイアン市内で In Hoi An city




s8P4100196.JPGs8P4100199.JPG
マンドリンを弾いていたBao Toan君(11歳)、ホーチミン市。
11 years old boy Bao Toan playing mandrin. Ho Chi Minh City




s10P4100148.JPGs10P4100150.JPGs10P4100155.JPGs10P4100161.JPG
コーヒー豆屋さんのミゲィイェン・トゥ・グローさん(50歳)。濃厚な香りのベトナムコーヒーを見せてくれた。ホーチミン市で。
Mr. Nguyen Tu Groo, 50 years old, working for a coffee beans shop. He showed me very rich smell Vietnamese coffee. Ho Chi Minh City.




それにしても、Anyway,


s10P4100215.JPG
オートバイがすごい。ホーチミン市内のベンタン市場前で
So many morterbikes. In front of Ben Thanh Market in Ho Chi Minh City


さらに、And,


s15P4100152.JPG
ホーチミン市の湿度35%、気温36度。(4月10日)。暑いです。学生も私も日に焼けてきた。
35% of humidity and 36 degree centigrade of temperature on April 10 in Ho Chi Minh City. Just too hot. My students and I are getting sun taned.


最後に、finally,


s15P4110299.JPG
次の訪問国カンボジア・プノンペン行きのバスの切符を買う学生たち(左から、佑木、藤森、畠山、斉藤)。ホーチミン市、4月11日
The students buying bus tickets for the next destination, Phnom Penh of Cambodia. (Yuuki, Fujimori, Hatakeyama and Saito from left. April 11. in Ho Chi Minh City)




写真はすべてオリンパスE-1及びμ770SWで撮影
All photos taken by Olympus E-1 & μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ
07.04.10

Day 20 ベトナム・ホーチミンより(from Ho Chi Minh City, Vietnam)



旅で出会った人たちや家族、友人も私のブログを読めるよう、今後はできる限り英語を併記していこうと思います。

In order for those who I met during my trip, for my family and for my friends to be able to read my blog, I’d like to write my blog both in Japanese and in English as much as possible from now on.




台湾があっという間に終わり、既にベトナムも終盤です。
本日、ホーチミン市に着きました。午後2時現在、気温36度、湿度35%。非常に暑いです。

It was so quick traveling in Taiwan and we are already in Vietnam. In fact, traveling in Vietnam is also going to be an end in several days. I arrived at Ho Chi Minh City today, my last destination in Vietnam. Temperature here is 36 degree centigrade and 35% of humidity as of 2pm, April 9. Very very impossibly hot.


遅くなりましたが、学生たちのこれまでの様子を数点アップしてみます。

It became a bit late, but let me update some of the photos of my students of so far.


s15P4020002.JPG
台北国際空港でベトナム行きの搭乗口に向かう学生。4月2日
Forwarding to the boarding gate in Taipei Int’l Airport on April 2


s15P4020021.JPG
ベトナム航空VN925便 Vietnam Airlines Flight #VN925


s15P4020029.JPG
台北からハノイへ約3時間のフライト
About 3 hours flight from Taipei to Hanoi, Vietnam


s15P4020020.JPG
機内の学生たち
the students in the air


s15P4020066.JPG
飲み物を頼む君島。初めてのためやや緊張ぎみ。
Kimijima ordering some drinks for the first time. He was a bit nervous.


s8P4020100.JPGs8P4020101.JPGs8P4020102.JPGs8P4020103.JPG
ハノイ着 Arrival at Hanoi


s15P4020110.JPG
s15P4020113.JPG
ハノイ国際空港前で。4月3日 Arrival at Hanoi Int’l Airport on April 3


s15P4020128.JPG
s15P4030148.JPG
ハノイ・カメリアホテル。昨年と同じとても親切な受付の方。
Camellia Hotel in Hanoi. Same and very helpful receptionist as last year


s151P4020113.JPG
バイクの波 So many motorbikes! Just so many.


最後に、ベトナムの素敵な色をどうぞ
Before closing, please enjoy impressive colors of Vietnam
s8P4030165.JPGs8P4030170.JPGs8P4040217.JPGs8P4030192.JPGs8P4050227.JPGs8P4050228.JPGs8P4050260.JPGs8P4040169.JPGs88P4050262.JPG


もうひとつ。
ベトナムで山歩きをしましたが、今の若い人たちは元気で良いですね。(おどけてみせる佑木と藤森)
Oh, one more photo.
Youngsters are always fine even after the long walk in the mountain (Yuuki and Fujimori in Cat Ba Island, Halon Bay, Vietnam)
s8P4050236.JPG




<お知らせ>
これまでの私のブログ中に「大越」という名前が何度か出てきましたが、彼女本人は自身のブログ中、写真家としてのペンネームである佑木瞬(ゆうきしゅん)という名前を使用しています。従い、混乱を避けるため、今後は私のブログでも佑木瞬という名前を使用することにしますので、よろしくお願いします。
ご参考まで、彼女は上の写真ではシェーをしていますが、既に3冊も写真集を出している気鋭の写真家ですので、よろしくお願いします。アマゾンで購入できます。

I have used the name “Okoshi” in my blog so far to refer one of my student. However, Okoshi herself uses different name, Yuuki Shun, as a pen-name as a photographer. To avoid any confusion therefore, I will use her pen-name, Yuuki, too from now on. For your reference, Yuuki has already published 3 photo books. Check out her books at Amazon. Thanks.




撮影は全てオリンパスE-1及びμ770SWを使用
All photos taken by Olympus E-1 and μ770SW



海外フィールドワーク引率ブログ2007 > 2007年04月 アーカイブ
07.04.01

台湾最後の日



3月27日高雄でグループが解散になり5日後の昨日(3月31日)、全員問題なく台北に集合した。海外で初めての解散と初めての集合だった。集合時間の1時間前から自分はホテルの部屋で、何となくそわそわしながら皆を待った。この何とも言えぬそわそわ感は昨年の一期生のときも同じだった。


皆、日に焼けとても元気な表情で集まってくれた。ホッとした。
そんな皆の姿をお見せしたく集合写真を撮ったが、インターネットカフェのUSBがどうしてもつながらず、写真をアップできません。。。。すいません。


今日は一日中太極拳の人たちと一緒だった。あっと言う間の台湾。そして明日はもうベトナム。


載せたい写真がたくさんあるので、この続きはハノイで明日もう一度トライしてみます。


大音量で何故かクリスマスソングがかかっている台北のインターネットカフェより。
台湾はとても良いところでした。
4月1日