FACILITIES施設・設備

施設・設備紹介

「より専門的に学ぶために」「よりよい作品を制作するために」
思う存分活用してください!

  • 明るくて設備の整った教室

    明るくて設備の整った教室

    現代写真論や写真史などの座学から撮影基礎などの実習授業、写真講評に至るまで、多目的な用途で利用できる教室です。明るくて落ち着いた環境で様々な授業を受けることができます。

  • 最新のコンピュータールーム

    最新のコンピュータールーム

    PhotoshopやLighitroom、Illustratorなど、業界で主流となっているクリエイティブソフトを揃えたコンピュータールームです。画像処理や動画編集など。デジタル技術をしっかり学ぶことができます。

  • 機材が充実のスタジオ

    機材が充実のスタジオ

    物撮りやポートレートなど幅広い撮影に対応できるスタジオです。最新の機材を完備した環境で、思う存分作品創作に取り組むことができます。

  • 館内ギャラリーで作品に触れる

    館内ギャラリーで作品に触れる

    特別授業や期末審査の優秀作品、活躍する卒業生の最新作などを展示しているギャラリーです。日常的に質の高い作品に触れることで、感性を刺激し続けることができます。

作品制作支援制度

日本写真芸術専門学校では、卒業後も作品制作のアドバイスや出力など、写真展開催を支援しています。

  • 出力センター

    出力センターCanonやEPSONの最新型フォトプリンターを複数常設。キャリブレーションもとれているので、最適なプリントがいつでも出力できます。

  • 大判プリンター

    大判プリンター最大B0まで出力できる大判プリンター。写真専用なので細部までくっきり鮮やかに表現できます。ロール紙も数種類用意してあるので、お好みの紙質でプリントが仕上がります。

  • ダークルーム

    ダークルーム35mmから中判、大判の引き延ばしまで、幅広い白黒写真プリントに対応しています。
    ※画像はイメージです。

機材貸し出し

カメラやレンズ、ストロボなど、機材の貸し出しを積極的に行っています。

様々なメーカーのボディや望遠・魚眼など多種多様なレンズ、中判・大判カメラ、三脚やスタジオ機材など、
プロ仕様の機材を導入しています。自分自身の作品づくりのために積極的に活用してください。

機材貸し出しシステム

通常貸し出しでは2泊3日。校外への持ち出しも可能です。長期貸し出しでは最長で約1ヶ月の貸し出しも行っています。もちろんすべて無料で貸し出しています。

  • 一眼レフカメラ〈デジタル/フィルム〉

    一眼レフカメラ〈デジタル/フィルム〉Canon(キヤノン)EFレンズ・TS-Eレンズ・その他

  • 一眼レフカメラ〈デジタル/フィルム〉

    一眼レフカメラ〈デジタル/フィルム〉Nikon(ニコン)NIKKORレンズ・その他

  • 中判カメラ

    中判カメラHASSELBLAD(ハッセルブラッド)/Mamiya(マミヤ)/PENTAX(ペンタックス)/Zenza Bronica(ゼンザブロニカ)など

  • 大判カメラ

    大判カメラHORSEMAN(ホースマン)/CAMBO(カンボ)/タチハラ/TOYO FIELD(トヨフィールド)など

  • レフ・LEDライト・タングステンライトその他照明

    レフ・LEDライト・タングステンライトその他照明

  • ストロボ モノブロック

    ストロボ モノブロックCOMET(コメット)/PROPET(プロペット)/Profoto(プロフォト)など

  • ジェネレータ Profoto(プロフォト)・ストロボ Profoto(プロフォト)など

    ジェネレータ Profoto(プロフォト)など
    ストロボ Profoto(プロフォト)など

  • Redrock Micro DSLRシネマセット

    Redrock Micro DSLRシネマセット(レッドロックマイクロ社) 両手持ち・肩乗せスタイルのリグで動きながらの撮影時でもアイポイントが安定した映像が撮影できます。

  • PHASE ONEデジタルバック

    PHASE ONEデジタルバック中判カメラ・4x5カメラのデジタル化に最適。スタジオ撮影や屋外撮影でディテールと色の再現を実現し、RAWデータの圧縮技術で高画素化した巨大なRAWデータのスムーズな転送・編集が可能。高画質なデジタル画像を得る機材として世界のプロフェッショナルフォトグラファーから信頼を得ています。

※その他スタジオ用機材、ノートPCなど、無料で貸し出していますのでご活用ください。