〜骸〜

140927_さざなみにて・シギ骸.JPG
この世に産まれて来たからには、必ず終わりは来る。

これは避けられ様の無い現実。

少しは伸ばす・遅らせる事は現代の医療になり可能になったが・・・そこ迄しても。。。

最近、野生動物の轢死をよく見かけるようになった。

狸・ハクビシン・アライグマ・猫・カラス・トンビ・野うさぎ・瓜坊。

これは何を物語っているのだろう。。。

ひとついえる事は、野生動物は確実に増えている。

山や川、自然を見ているけど見なくなった現代人。

足元で何かが起こっているのに気にしなくなった現代人。

家という狭い部屋に引きこもりになり、その範囲でしか気にしなくなったペット的な生き方が幸せだと思っている現代人。

人間も自然の一部に過ぎないというのに・・・。

ほんの百年ちょっと前は闇というものが当たり前、その中で生活出来ていたのに。

お天道様との生活と電気溢れる今の生活、人に対する想いはどちらが豊かになったのだろう?

晴耕雨読という言葉はよく言ったものだ。

ここに生きる事の真意があるのかもなぁ。。。


!!! コメント/トラックバックの注意事項 !!!

コメント/トラックバックにあたり、心ない誹謗中傷や悪意のある書き込み、または営利目的やブログに全く関係のないコメント/トラックバックはおやめください。
随時内容確認をし、万が一問題がある場合には、事前の了承なく削除させていただく場合もございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

▲ページの先頭へ戻る