2010年12月 の アーカイブ

~Tokyo Snaps~

npi_95_2010_12_11_東京国際フォーラム.JPG
今、デジタルカメラの出現はフィルム時代では考えられない恩恵を受けている。
誰もが表現をする選択の幅が広がり、それを楽しめる。
この場所に初めて行ったのは2002年の日韓学生交流写真展。
ここが有楽町駅のそばにあるだなんて知らなかった。
地下にある京葉線の東京駅ホームに着て、15分歩いて東京駅に行き、山手線に乗り換えて有楽町駅へ。
後で知ったのだが、わざわざ迂回して同じ場所に戻ってきたと知った時のバカバカしさは笑えた。
後に京葉線の東京駅のホームは幻の成田新幹線のホームを再利用しているようなものだと鉄を愛する友人から教えてもらった。
知らなかった事を知ってしまうとそれは過去のものとなる。
知らないことはある意味いいことだ。
知らないからこそ学ぶ。
それは、知っていることを自慢するよりは遥かに楽しい時間なんだから・・・。

~ちょっと一息~

npi_94_2010_12_04_木更津・ベンチ.JPG
あれれれ~ブログ更新が止まっている~と思った皆さん、ごめんなさいm(__)m
バタバタとしていまして、この45歳の貧乏カメラマンの元に人生のパートナーが現れまして・・・(笑)
自分は一生独身だと思っていたのに、突然現れるものですね。
二月から付き合い始めて、あれよあれよという間に今は住むアパートが見つかり、来春から一緒の新しい日々が始まります。
こんな貧乏で得体のしれない者なのに・・・心を見てくれてありがたいものです。
そういう人って誰にでもいるんだなぁと思います。
けど、現れないじゃないかと思っている人って、大切なサインを見落としているか、読めていないからじゃないかなぁとも感じる・・・。
だから、失敗をいっぱいしていると心に厚みが出来て強くなれるし、優しくポジティブにいけば、相手も自分を見ていてくれていますよ。
その逆もあり、自分が相手を気づかなきゃなりません。
心を無にして光と風を感じる・・・写真の出合いの瞬間とまったく同じですね^^
45歳の私でもチャンスはあったのですもの、これからの学生達はいっぱいの宝の時間が待っていますよ~お互いに頑張りましょう☆^^☆

▲ページの先頭へ戻る