2010年01月 の アーカイブ

~走馬灯のように~

npi_53_2010_湊・VIEW255系.JPG
今日で一月もおしまいですね。
あと十一カ月で2011年です(爆)
そんな感じで、過去を気にしていたら月日はあっという間に。
未来を見ると遠く感じ、過去を振り返ると速く感じ、じゃあ今は?
私達は今を生きているのに、今を見つめようとしないで、過去の事ばかり反省したり悔んでいる。
まだ来ていない未来の皮算用ばかりしているから、破たんが続いている。
現在過去未来そして今というのでしょうか?
今、自分が居る位置、そこから学ぶのが大切ですよねぇ~☆^^☆

~撮影機材~

npi_51_2010湊・夕陽.JPG
フィルムしかなかった時代は、感度が変えられないのと低感度のポジフィルムの粒子の滑らかさからとスポーツでは競技場ナイターでの照明に合わせて、ISO400のポジフィルムを+2~+3増感して最低でも1/500のシャッター速度を切りたいとの理由で、絞りが明るいレンズ中心に揃えて撮影していた。
明るいレンズで揃えるとどうしても離れられないのが重さだ。
スポーツカメラマン時代は、EOS-1ボディを2台、20-35/2.8L,28-70/2.8L,70-200/2.8L,300/2.8L,400/2.8Lにテレコン1.4倍に2倍とストロボに電池、フィルム20~40本・・・あと一脚も。
当時、運転免許を取得していなかったので往復の移動は電車とバスの公共機関。
腰に多大な負担がかかったのは言うまでもない(笑)
競技会場から最寄りの駅までは、タクシーか自家用車しか手段がない場所では、これらの機材を持ってひたすら徒歩で行く。
競技会場って駅のそばあるのはありえないから、郊外まで1~2時間かかるのが普通。
そうして鍛えられた時代って、振り返ればしんどかったけど、今の私には自信の一つになっているのですよね~何事もやって無駄な事はないし、未来の自分への励みと勉強という意味なのかもしれませんね^^
時代はデジタルになり、機材が徐々に軽くなったのをありがたいなぁ~と思えるのはあの頃頑張っていた自分がいたから。
今のだいたいのメイン機材は、EOS-1D MarkIII,7D,レンズは16-35/2.8L,24-105/4L IS,70-200/4L IS,70-200/2.8L,300/2.8L,100/2.8Macro,180/3.5L Macroとあの頃から使い続けているのは70-200/2.8Lと300/2.8L。
この2本はもう17年になろうとしていますが、バリバリの現役です^^
昨年の暮れにメインで使うレンズを落として真っ二つに・・・やっぱり機材に対しての信頼こそ大切な想いです。
メンテナンスしていただけるメーカーさんの支えにも心から感謝です^^
npi_52_2010湊真っ二つレンズ.JPG

~My Life~

npi_50_2010湊・猫.JPG
猫って面白くもあり、不思議なものでもある。
どんな時も自分の時間の流れを崩さないように生きているのかなぁ~とも感じる。
でも、生き物だからお腹が空いてご飯の時間になると帰って行くが・・・。
時には、野生の名残なのか、カラスを捕まえようと向かっていく。
カラスの方が羽があるから一枚上手なのだが・・・。
鳥を捕まえようとして返り討ちにあい、顔まで憶えられていじめられている猫もいる・・・その鳥はヒヨドリ(笑)
可愛いんだけれど、100%心を許しているかというと、そうでもないなぁ・・・。
デジタルを始めて撮るようになった新しい友の一人が猫でもある。
それにしても、気持ちのいい場所で昼寝しているのは羨ましい限り(笑)

~聖なる時~

npi_49_2010湊・教会・夕焼.JPG
いつもの夕陽時間の海道草撮影。
毎日のように歩いていて、年末にこの教会の存在に気づきました。
地元なのに知らない場所がまだまだあるものだと教えられ、気づかされました。
一日毎に陽が長くなって行くこの頃、私の目標は六月のミッションを成し遂げて無事に帰国出来るのが願いです。
さぁ~今日は、どんな出合いの瞬間との描きが待っているのか楽しみです。
皆さんもカメラと一緒に写真を撮りに行きましょうよ^^

~Welcome New Year 2010~

npi_48_2010横浜夜景_1n.JPG
あけましておめでしうございます。
2009/12/31の10分前にオチまして・・・(-_-)zzz
新年の朝は4時に起床・・・年越しの瞬間を寝てしまいました(爆)
2010年どんな出合いの瞬間を描けるのか、楽しみな自分がいます^^
写真を続けていれば様々な出逢いがあり、何気に気づかない事が自分を成長させてくれます。
学生の皆さんも、大切な今を思いっきり頑張って下さい。
では、今年も宜しくお願い致します^^

▲ページの先頭へ戻る