2009年10月 の アーカイブ

~弦の月~

npi_37_下弦の月.JPG
月を弓の弦に見立てて、上にあるか、下にあるかで上弦の月、下弦の月と言われているが・・・この写真の月は日没していく間際は下にある・・・ということは月が出た頃は上にあったわけで正解は上弦の月である・・・。
物事を固定観念で縛るのは、早く結論が出せて楽だけれど、時には何で?と不思議に思い、ほんの少しでも調べてみれば新たな発見とともに自分の視野が広がって来る。
風景は見た感じは変わらないが、もの凄い早さで変わっているという視点で見たら、後で撮影しょうというのはもったいない事でもある。
大切なのは今である。
風景写真はある意味スポーツ写真に相通じるものがある・・・。
単に現場に立ってカメラをセッテイングしてシャッターを切れば、その風景は写真という形にはなっているが、では、その風景に迎えていただいたか?というと実はお客さんとして撮らされただけでもある。
私が本格的に風景写真を撮るようになったのが、1997年頃としたら、現場から迎えていただいたのは地元を撮るようになった2004年頃だったかな・・・。
それまでは、門前払いのようなただ綺麗な写真であった。
本格的に風景から心を許していただいたのは・・・2007年頃だったから、10年の修行時間がかかったわけだ・・・これを長いか短いかと感じるかは人それぞれだが・・・。
さて、何事もなければ来年の二月はバンクーバー冬季五輪撮影に行けそうです。
牛乳屋さんの仕事をしているのに、海外からこういうお話があるのはありがたいものです・・・みんなに感謝☆^^☆

~A crystal rainbow~

npi_36_蜘蛛の巣レインボー_1.JPG
だいぶ秋も深まって来ました。
先日の台風18号の風と塩害で一気に木々の葉っぱは痛んでしまいました。
朝晩の空気もひんやりと・・・。
山を散策していると、生まれたばかりの小さな蜘蛛達造った初々しい巣があちこちにたくさんあります。
誰からも教わるわけでけもないのに、立派な巣を作ります・・・受け継がれてきたDNAがそうさせているのでしょうか・・・自然とは不思議なものです。
ふと、時間を立ち止まると、あと二カ月余りでHappy New Year・・・今年はあっという間の充実した日々を過ごせています。
フォトフィールドワーク四期生は、半年間の時流から帰国して一カ月ですね。
その前年にブログで出合った三期生の皆さんもどうしているのでしょうか・・・?
これからの様々な波に流されて漂い、いつしか自分というサーフボードに乗り、このまま写真というものを人生の心の友として続けて欲しいものです^^
続けていれば何か出合いの瞬間があり道は拓けますから、迷って頑張れ~☆^^☆

~Black & White + α~

npi_35_黒猫_pse8_1.JPG
光の闇にまぎれ足音もなく忍び寄ってきた。
写真家ってある意味、野良猫に似ている部分もなくはない・・・。
たとえいいシーンを描けたとしても、それは通り過ぎた過去・・・。
想いはもう次の情景に心を移してしまっている。
その想いは動ける限り永遠に終わる事はないだろう・・・。
安らぐ場所はほんの瞬きで、自ら窮地へ行くのを理解してくれるのは同じ志を持ったもののみ。
明日果てようとも、その一歩を踏み出すのはためらわない。
Cats in the rain...

~Just the way you are~

☆宋理事長・熊倉局長からの御呼ばれで、10ヶ月ぶりの上京、2年ぶりの渋谷の母校にお邪魔してきました。
目的はフォトフィールドワーク4期生の帰国報告会で写真をおとなしく拝見するというのが当初の目的でしたが・・・卒業して17年経つのに、様々な方々から温かく迎えていただき嬉し楽しかった^^
18年前に報道撮影実習でお世話になった樋口副校長との語らい・・・私の中では当時のスピリッツなイメージの先生なので緊張しました(^^;;;
会話している途中まで、私をFWのOBと勘違いされていて名刺を差し上げたら・・・あ、思い出した竹内ゼミの重田だなと(爆)
ハイ、重田です^^憶えていただいただけでも光栄ですm(__)m
しかし同級生の伊藤くんがあの当時のまんまで校舎内を歩いてたのには一瞬1991年にタイムスリップしたかと、眼を疑いました・・・なんで、まだいるの?と(笑)
npi_23_四期生.JPG
npi_24_四期生.JPG
npi_25_四期生.JPG
☆藤井校長先生からの贈り物は頑張った日々の賜物ですね、ある意味羨ましい(笑)
npi_26_四期生・高橋さん山本さん.JPG
☆初めましてチップカリーです!と挨拶した時、サプライズした高橋さん、山本さんの表情は私の心のフィルムに永遠に焼き付いています(笑)
そしてブログを通じて遊んでいただいた、高橋さん、山本さん、お疲れ様とともにありがとう!
npi_27_四期生・山本さん作品.JPG
npi_28_四期生・志村さん作品.JPG
npi_29_四期生・高橋さん作品.JPG
npi_30_四期生・藤原さん作品.JPG
☆半年間の時間が凝縮した生きた写真・・・言葉以上に楽しませていただきました。
そして、がむしゃらな写真から忘れていたあの頃の気持ちを想い出させていただき感謝していますm(__)m
こりゃFW写真展が楽しみだ〜とプレッシャーをかけたりして(笑)
npi_31_集合写真.JPG
☆皆さん心からいい顔していますね~この輪の中に居させていただき、ほんまに感謝の気持ちでいっぱいです^^
npi_32_集合写真.JPG

☆久しぶりに日本デザイナー学院の岡田校長女史の素敵な笑顔に出逢いました^^
日本写真芸術専門学校に入るきっかけは岡田女史との出合いから始まり、振り返れば20年の歳月が通り過ぎていきました。
それぞれ理事長、局長、NPI・NDG・NKCスタッフの方々との最初の出合いの時期は1989〜2002年とスポット的で場所も札幌・東京国際フォーラム・アメリカなどなどとバラバラでしたが、今その方々一同が渋谷に集結しているのも何かのご縁でしょう。
これからもご指導鞭撻宜しくお願いいたしますm(__)m
人生は、人と人の出合いであり、その積み重ねが今の自分を支えているものでもあります。
その逆もしかり・・・。
さて、来年出発の五期生の皆さん、ある日突然FWブログに大将☆からコメントさせていただきますので、その時は宜しく遊んでね^^
そして最後に・・・この学校の卒業生で本当に心からよかったと、学校の空間を創っていただいた先代理事長に感謝したいと思いますm(__)m
npi_33_夕陽のカーテン.JPG

▲ページの先頭へ戻る